クラブ概要
ライジングベースボールクラブHOME>グローブ・バットについて
グローブ・バット・道具について

○ユニホーム
クラブオリジナルのもので、ご入部の際皆様にご購入頂いております。
※シャツ・パンツ・ストッキング・アンダーシャツ・ベルト・帽子のセット。
     ユニホーム

○オリジナルジャンバー
クラブオリジナルの物がありますので、市販での購入は不要です。
      オリジナルジャンバー

○ヘルメット
クラブで用意しております。

○その他
グローブやバットなどの道具はクラブで指定のものはございませんので、普段お子様が使っているものを持参して練習に参加して頂きます。 ※お持ちでない方は、クラブで貸出し用も準備してありますので、慣れるまでは新しいものをご購入頂かなくても大丈夫です。

以下、市販のものをご購入の際は以下のポイントをご参考に、お子様の体に合ったものを準備してください。

★バットの選び方について
     バット
▼バットの長さ
バットの長さは重要です。先を考えて長すぎるものを買ってしまうことはやめましょう。
長さは、腕の付け根から指先までの長さを測って、その長さに1.3を掛けた数字が目安になります。
例えば、腕の長さが60cmであれば、60 x 1.3 = 78cmとなり、 78㎝くらいのバットを選べば良いということになります。

▼バットの重さ
野球用品店などでバットを握ってみてください。バットの先を軽く振って、重さで腕や上半身の筋肉が張るようでしたら、少し軽めのバットを選びます。

▼バットのタイプ
短めでグリップが太いバットは、握力が少し足りなくとも、スウィングをした時に手首が返りにくいので、ミート率が上がり、短打狙いのバットです。 逆に長めでグリップが短ければ、バットのヘッドの遠心力を使って長打が狙いやすいバットです。

▼グリップの感触
金属製のバットは、木製バットのような材質の違いによるしっくり感は関係ありませんが、グリップを握ったときに、自分の手の平の中でしっかりと摘めるバットを選びます。

▼軟式少年野球用バットの種類
アルミ製、ジャラルミン製、カーボン製、カーボン+グラス+ウレタン製、木製などがあります。自分の好みで選択します。

★グローブの選び方
ご家庭で準備していただきます。
ご予算は1,000円~13,000円などいろんなグローブがあります。
     グローブ
野球のグローブは、守備位置によって用途・形状が違います。
初めのうちは、どこのポジションにつくかまだわからないと思いますので、どの守備でもできる「オールラウンド用」のグローブを購入するのがお勧めです。
サイズはお子様が実際に手につけてみてとりやすいと感じるものにしましょう。

見学・無料体験はこちら ライジングベースボール/〒491-0045 愛知県一宮市音羽2-5-18 アイヨシビル1F/TEL:0120-454-190/E-Mail:info@risingstyle.jp


PAGETOP